児玉兄弟商会

児玉兄弟商会イメージ
  • 児玉兄弟商会イメージ
  • パワー森林香専用携帯防虫器
  • パワー森林香箱
  • 燃焼イメージ
  • 菊の香り
  • ナンシューヒット皿
  • 菊の香り30巻中身
  • 菊印10巻
  • ナンシューヒット皿と菊の香り
ご存じでしたか?

蚊取り線香の故郷は和歌山県有田市です。その中で児玉兄弟商会さんは隣町の下津町(現:海南市)にある創業大正9年の老舗で、創業時から変わらない品質で物を作り続けています。林業や農業者向けに開発された防虫香の「森林香シリーズ」や、昔ながらの天然除虫菊粉末を使った「菊の香り」などを、誠心誠意まごころを込めた商品を製造しています。

ここで作っています
県内マップ

和歌山市の南側にあり、1月下旬に出てくる温州みかん「下津蔵出しみかん」で有名な海南市下津町で児玉兄弟商会さんはパワー森林香を中心とした防虫・蚊取り線香を製造しています。このあたりの海岸沿いは釣りの名所が多く、シーズンになると多くの釣り客でにぎわいます。山間部では三宝柑の栽培がさかんです。また紀州徳川家の菩提寺である長保寺の本堂は国宝です。

パワー森林香って普通の蚊取り線香と何が違うの?

通常の蚊取り線香の主成分は「ピレスロイド(アレスリン)」という化学合成した薬品です。児玉兄弟商会さんが製造しているパワー森林香は「メトフルトリン」が主成分です。
住友化学の実験によれば、蚊取り線香の主成分であるアレスリンに対してメトフルトリンはアカイエカに対して25倍の効果、ヒトスジシマカに対しては50倍の効果があるという実験結果が出ています。
そのためとても強力ですが、成分上の問題から医薬部外品ではないため「蚊取り線香」とは表記できません。ですが成分から考えると虫よけ効果が十二分にあると考えられます。ただし強力すぎるため屋内での使用時はご注意ください。プロが認めるその効果のパワー森林香は屋外活動のお供にいかがでしょうか。
パワー森林香は通常の蚊取り線香に比べて分厚いため、携帯する場合は専用の防虫器が必要です。防虫器には2巻オマケが付いていますので使って効果を実感していただき、お気に入りいただけたら単品の30巻を買っていただければと思います。なお、最初から多めに使ってみたい方には携帯防虫器と10巻のセットもご用意しております。

天然除虫菊って何がいいの?

菊の香りは天然の「ピレトリン」が主成分です。ピレトリンはピレスロイドとほぼ同じものですが、「分解速度」が大きく異なります。恒温動物が吸いこんだ場合、天然成分のピレトリンは血中ですぐに分解されて排出しますが、合成のピレスロイドは分解が遅くなる可能性があります(基本的には安全ですが)。そのため、ペットや子供には可能な限り天然成分のピレトリンを使った蚊取り線香を使用するほうが安全であるのではないか?と言われています。

こんな人におすすめ!

パワー森林香はその強力な防虫力のため、虫の多い場所で働く林業関係の方や農業関係の方におすすめです。そのほかにはキャンプ等でも最適でしょう。
菊の香りは屋内で安全に防虫するために使用するのはいかがでしょうか?特に小さなお子様やペットのいる家庭でのご使用がおすすめです。
春から秋にかけて虫の多い季節、危険なウイルスを媒介するかも知れない蚊は特に危険なので、防虫香・蚊取り線香で防御しましょう!

取扱商品

パワー森林香 屋外での作業、特に林業や農業に従事している方におススメの防虫線香です。その他キャンプや登山など、虫が寄ってきやすい場所に行かれる方にもおススメです。テレビ番組等で取り上げられ、また実験結果等によりその効果が絶大であることは証明されていますが、医薬部外品ではないので「防虫線香」としての表記になっています。
菊の香り 天然除虫菊粉末の主成分であるピレトリンが主原料の蚊取り線香です。害虫には効果的ですが、人体にとっては安全性が高い商品です。ペットのいるご家庭や、薬剤を気になされる方でも安心して使用できます。