印南町

印南町
印南町について
印南町の位置

和歌山県の中部の海岸よりに位置し、温暖な気候を利用した花き栽培・野菜栽培がさかんな所です。山側は標高が高く冷涼な気候で、真妻山近くの真妻地区は「真妻ワサビ」の発祥の地ですが、環境条件の変化により衰退し、現在再生に取り組んでいます。
かえるの意匠を取り込んでおり、かえる橋を始めとして駅や郵便ポストなどにかえるのオブジェがたくさんあります。

鉄道

紀勢本線(きのくに線):(日高川町)- 稲原駅 - 印南駅 - 切目駅 -(みなべ町)
※中心になるのは印南駅ですが、全ての駅に特急電車は停車いたしません。

高速道路

阪和自動車道:(みなべ町)- 印南S.A. - 印南I.C. - (御坊市)

主要道路

国道42号線、国道425号線

名産品

なんば焼

なんば焼
クリックすると詳細ページに移動します

この地域で作られている「焼き蒲鉾」です。煮炊きには向いていないのでそのまま厚切りにしてわさび醤油でお召し上がりください。

ミニトマト

ミニトマト

糖度・食味にこだわったミニトマト作りに取り組んでいます。特に「優糖星(ゆうとうせい)」・「赤糖房(あかとんぼ)」・「王糖姫(おとひめ)」はこの印南町で栽培されるブランドミニトマトです。

観光

かえる橋

かえる橋

印南町はかえるの意匠を積極的に取り入れています。これには「かんがえる」「人をかえる」「町をかえる」「古里へかえる」「さかえる」という5つの”かえる”にひっかけており、多くの人々を招き入れて町を発展させる願いが込められています。