紀伊大島

トルコ記念館
トルコ記念館

1890年に起こったエルトゥールル号海難事故の際に、大島の住民が命がけでトルコの人々を助けたことから友好が深まりました。このトルコ記念館には当時のエルトゥールル号の遺品や飼料が展示しています。近くにはトルコ軍艦遭難慰霊碑も建てられています。

樫野埼灯台・旧官舎
樫野埼灯台

日本最古の石造りの灯台、樫野埼灯台です。紀伊大島の東端にあり、現在は自動点灯の無人灯台で、内部は非公開になっています。
「日本の灯台の父」として知られているリチャード・ヘンリー・ブライトン(イギリス人)が初めて手掛けた石造りの洋式灯台です。
園地内にはかつて常駐していたイギリス人の技師が持ち込んだと言われる水仙が今も群生しており、冬には可憐な花が咲き乱れます。
敷地内には樫野埼灯台旧官舎があり、これもリチャード・ヘンリー・ブライトンの設計です。国の登録有形文化財に指定されており、館内を見学することが出来ます(入館料:100円)。館内は撮影禁止ですのでご注意ください。

アクセス

コミュニティバスでのアクセス

串本駅からコミュニティバスが走っています(1日6往復)。利用料金は1乗車につき大人200円(小学生未満は無料)です。

車でのアクセス

串本駅から約11km(約20分)です。公共の駐車場があります。