アドベンチャーワールド

イルカ
アドベンチャーワールドとは

和歌山県西牟婁郡白浜町にある、動物園・水族館・遊園地が一体となった全国でも珍しいスタイルのテーマパークです。白浜町は昔「新婚旅行の町」として有名でしたが、現在では日本で一番パンダが多く飼育されている、「パンダの町」として有名になっています。
そのジャイアントパンダの飼育展示や広大な敷地に放し飼いにされた動物たちの中をケニア号が進む「サファリツアー」、イルカやアシカのショーやジェットコースターなどのプレイゾーンなど、子供だけでなく大人も楽しめます。
パークの中には動物をテーマにしたレストランやカフェなどもあり、園内の動物たちや白浜にちなんだお土産も多数販売されています。

パンダレッサーパンダイルカショーペンギンの行進

※新型コロナウィルス対策について

マスクをする女の人のイラスト※開園時間は、10:00~17:00となっています。
ただし7/22~25、7/31、8月の土・日・月は10:00~20:00の営業となります。
また、新型コロナウィルスの感染予防対策のため、入園者数制限を行っています。
①1日あたりの入園者数の制限を行っています。そのため、公式WEBチケットストアでのご購入をお勧めしています。
 ※障がい者、要介護者、介護者の方のチケットは当日入場券窓口で販売いたします。
②マスクの持参が必要です(4歳以上の方は必須):ご入園時に確認いたします。
 ※4歳未満の方は、感染予防対策徹底の上でご入園くださいますようご協力をお願いいたします。
検温される子供のイラスト③当日の体温測定において37.5℃以上の方はご入園をお断りさせていただきます。
 ※ご入園時にサーマルカメラによる検査を行います。
④現在、入園料が2割引になるGoTo1日入場券(日付指定券)を販売しておりません。
 ※政府による「GoToイベント一時停止の方針」を受けて新規チケットの販売を停止しています(通常の入園券は購入できます)。
鷹ジラフイルカショーゾウ
営業日・入場料など
ゴールデンウィークや夏休み期間を除き、水曜日は休園日となります。詳しい情報は公式ホームページにて確認してください。
入場料
  大人
(18歳以上)
セニア
(65歳以上)
中人
(12歳~17歳)
小人
(4歳~11歳)
個人 4,800円 4,300円 3,800円 2,800円
団体(25名以上) 4,320円 3,870円 3,420円 2,520円
障がい者・要介護認定者・介護者 2,4000円 2,150円 1,900円 1,400円

アクセスについて

車でのアクセス

阪和自動車道の南紀田辺I.C.または紀勢自動車道の南紀白浜I.C.が最寄となります。駐車場は1回1,200円で利用できます。入場ゲートは1か所のみなので、なるべくゲート近くの駐車スペースを確保した方が良いでしょう。

電車でのアクセス

JR白浜駅が最寄り駅となり、JR白浜駅からは路線バスが出ているのでご利用ください(所要時間:約10分、運賃は300円です)。新大阪駅から特急で約2時間半です。

飛行機でのアクセス

羽田空港から南紀白浜空港までは75分程度、南紀白浜空港からアドベンチャーワールドまではバスで6分ほどです(1日6本のためご注意ください、運賃は200円です)。

現在は新型コロナウイルスの影響でなかなか出かけることが出来ませんが、事態が収束したら近くには白浜温泉やとれとれ市場などもありますので、ぜひ白浜に宿泊してのんびり楽しんでみてはいかがでしょうか?