白崎海岸

白崎海岸とは?
石灰岩と海

白い石灰岩で囲まれた「白崎海洋公園」を中心とした海岸線の地域です。この海岸は約2億5千年前に出来たと推定されています。そのため今でもフズリナやウミユリなどの古代の化石がいたるところで発見されています。

日本の産業発展の一翼を担っていました

今では閉山していますが、石灰岩は炭酸カルシウムが主成分のため、セメントや肥料の原料として採掘されていた時代もありました。

白崎海洋公園
バンガロー

道の駅にもなっている白崎海洋公園は、オートキャンプ場やバンガローがあります。ただし入浴施設がありませんのでご注意ください。(12kmほど離れた日高町に「みちしおの湯」があります)
周囲は豊かな自然に囲まれているため、夜は星がきれいに見れます。日常から離れたこの場所で、のんびり・ゆったりしてはいかがですか?

日本のエーゲ海と呼ばれています

紺碧の海と空、真っ白な岩が織りなす美しい風景は、まさに「日本のエーゲ海」です。異国のような海辺の絶景は日本にいる事を忘れさせてくれるかもしれません。

近くには鍾乳洞もあります

戸津井鍾乳洞は和歌山県では唯一の観光鍾乳洞で、全長は100mほどですが一年を通して15℃に保たれており、快適に地底探検を楽しむことが出来ます。ただし営業日は土・日・祝と春・夏・冬休み(12/31~1/3を除く)のみの営業となっていますのでご注意ください。入場料は大人200円、小人100円です

由良町の名産品をお買い求めはこちらから

黒にんにく
ゆらちょう
黒宝ゆらにんにく

540円~3,240円(内税)