ひなたの杜

ひなたの杜イメージ
  • ひなたの杜イメージ
  • 猪肉スライス
  • 猪肉鍋
  • スライサー
ひなたの杜とは?

ひなたの杜(紀州ジビエ生産販売企業組合)さんは、和歌山県内で最も新しいジビエの解体処理施設で、田辺石神梅林で知られる上芳養地区にあります。ジビエは硬い・臭いと言われることが多いですが、これは血抜きが不十分であったり時間がたっているためであり、本来は匂いの少ないお肉なのです。
ひなたの杜さんでは地元の若手農家による「チームHINATA」を中心に地元の賛助組織「猪発会(ちょはつかい)」と連携して、獣の生態や体の構造を知り尽くした専門の職人が現場に出向いて止め差しをすることで肉質の良いジビエを生産しています。

ここで作っています
県内マップ

平成の大合併で大きくなった田辺市は和歌山県第2の都市であり、海側では黒潮の影響で比較的温暖ですが、山側では雪も積もる地域です。熊野本宮大社を始め、世界遺産である「紀伊山地の霊場と参詣道」を多く含むところです。武蔵坊弁慶のふるさとと言われています。

ジビエの良さを知ってほしい

ジビエとは狩猟により得た野生鳥獣の食肉の事です。自然豊かな山野で育ったジビエは、ギュッと身が引き締まっており、噛むごとにじんわりと深い旨味が広がります。塩コショウで焼くだけでも美味しいですし、お鍋の具材などにも最適です。そのために処理場の衛生管理のレベルの高さを含め、品質向上の取り組みに力を入れて取り組んでいます。

取扱商品

猪肉鍋セット 猪のロース・バラ・ウデ肉を各200gずつと鍋用のタレをセットにしています。