紀美野町

紀美野町
紀美野町について
紀美野町の位置

紀美野町は和歌山市の中部に位置し、人口は8,000人ほどの町です。元々は野上町と美里町でしたが、2006年に合併して今の紀美野町になりました。旧野上町にはスーパーやコンビニがありますが、旧美里町には無くて(昔はありましたが)不便に感じることがあるかも知れません。ですが人工の光に邪魔をされない満天の星空など、ここには最高の「何もない」があるかも知れません。
最近では、隠れ家のような山奥のパン屋さんやピザ窯などが増えてきており、休日になると多くの人で賑わっています。また、国道370号線沿いを流れる貴志川や県道4号線沿いを流れる真国川などでは、水質も良くキャンプ場も整備されているので、夏になると水遊び等を目的とした家族連れが多く訪れます。

鉄道

昔は海南市から野上電鉄が登山口駅まで走っていましたが、現在では町内に電車は通っていません。最寄りの駅は紀勢本線海南駅または、和歌山電鐵貴志川線貴志駅になります。1日数本ですが、コミュニティバスの運行はあります。

自動車専用道路

町内には自動車専用道路は通っていません。

主要道路

国道370号:メロディロード(走行音によってメロディが流れる道路)があります。
昔は道幅も狭かったのですが、走りやすくなった事もあり、高野山へ上るルートの一つとして活用されています。

名産品

家庭日用品

棕櫚箒

海南市と並んで全国一の産地です。古くから棕櫚が自生し、これを用いたたわしや箒などが作られています。昔からの製造法を守る職人が多く、町の特産品にもなっています。

ぶどう山椒

ぶどう山椒
クリックすると詳細ページに移動します

有田川町が最も多く生産していますが、紀美野町でも近年栽培面積・生産量が増加傾向にあります。5月には生の実山椒、夏には乾燥させて作る粉山椒が多く生産されています。

観光

みさと天文台

天文台イラスト
クリックすると詳細ページに移動します

1995年にオープンした天文台です。日本有数の星のきれいな町である旧美里町にあります。