みなべ町

みなべ町
みなべ町について
みなべ町の位置

和歌山県の中部の海岸よりに位置し、梅の栽培・梅干の生産量が日本一です。
県無形民俗文化財にも指定されている紀州備長炭の生産量も多く、昔ながらの伝統を受け継いだ熟練の製炭技術で、日本一の品質と有数の生産量を誇っています。
梅の生産が中心の町という事もあり、みなべ町役場には全国でも唯一の「うめ課」がある事が有名です。また梅干しのおにぎりを推奨する「梅干しでおにぎり条例」が制定されています。

鉄道

紀勢本線(きのくに線):(田辺市)- 南部駅 - 岩代駅 -(印南町)
※中心となるのは南部駅です。南部駅には一部の特急電車が停車いたします。

高速道路

阪和自動車道:(田辺町)- みなべI.C. -(印南市)

主要道路

国道42号線、国道424号線

名産品

梅干

梅干とご飯
クリックすると詳細ページに移動します

生産だけでなく、加工・流通・小売にもかかわり、一貫的な産業振興を行っています。
みなべ町役場にはうめ専門の「うめ課」という部署があります。

紀州備長炭

紀州備長炭
クリックすると詳細ページに移動します

2005年に日高川町が合併するまでは、みなべ町が最大の産地でした。今でも多くの紀州備長炭を製造しています。

観光

南部梅林

梅林

観光用ではなく栽培用の梅林ですが、花の咲く季節には解放されています。