新宮市

新宮市
新宮市について
新宮市の位置

和歌山県の南東部に位置し、熊野川を渡ると三重県です。熊野地方の中心都市になります。世界遺産にも指定されている熊野速玉大社や神倉神社が町中にあり、古代と現代が共存しています。
食べ物ではこの地方を代表する郷土料理「めはり寿司」や「さんま姿寿司」などがあります。

鉄道

紀勢本線(きのくに線):(三重県)- 新宮駅 - 三輪崎駅 - 紀伊佐野駅 -(那智勝浦町)
※中心となるのは新宮駅です。新宮駅はすべての特急列車が停車します。特急くろしおは新宮駅が終点です。また新宮駅から先はJR東海管轄になります。

自動車専用道路

那智勝浦新宮道路:高盛交差点 - 新宮南I.C. -(那智勝浦町)

主要道路

国道42号線、国道168号線、国道169号線、国道311号線

名産品

めはり寿司

めはり寿司

高菜の浅漬けの葉でくるんだ弁当用のおにぎりです。めはり寿司という名称は、「大きく口を開けると目を見開く」説や、「目を見張るほど美味しい」説、「おにぎりに目張りする」説などが言われています。

さんま寿司

さんま寿司

熊野灘で獲れるさんまは身が引き締まり、ほど良く脂が落ちた寿司に適しているさんまです。このさんまを塩漬けにしてさらに柚子酢やダイダイ酢につけてすし飯に乗せたのが東紀州名産のさんま寿司です。

観光

熊野速玉大社

熊野速玉大社
クリックすると詳細ページに移動します

熊野三山の一つで、熊野速玉大神と熊野夫須美大神を主祭神とする神社です。

徐福公園

徐福公園

秦の始皇帝の命を受けて不老不死の霊薬を求めて渡来した徐福を祀った公園です。彼が発見した天台烏薬というクスノキ科の木の根と熊野番茶をブレンドした徐福茶も売られています。