あみ清数見商店

あみ清店舗
  • あみ清店舗
  • 醤油蔵イメージ
  • 紀州味めぐり箱
  • 特選味セット
  • 紀州味めぐり
  • 醤油3本
  • 金山寺味噌イメージ
  • 金山寺味噌240g
  • 金山寺味噌350g
老舗の金山寺味噌

あみ清数見商店さんは元禄時代から代々伝わる金山寺味噌の老舗で、こだわりの手造り金山寺味噌は原料も元禄時代から変わっていません。
金山寺味噌とは、そのまま食べる味噌のことで、調味料として使う味噌ではなく「おかず」「常備菜」として考案された保存食です。
鎌倉時代に紀伊由良の興国寺の法燈国師が中国の経山寺に留学した際に金山寺味噌の作り方を学び、交通の便が良く水の豊かな湯浅に伝えた事がルーツとされています。

ここで作っています
県内マップ

古来から熊野街道の宿駅として栄えていた湯浅町は、有田地方の中心地のひとつとして賑わっていました。漁業や農業が盛んで、醤油の発祥地とも言われています。また湯浅城という山城もありましたが、今では城跡のみになっています。

金山寺味噌から出来た醤油

金山寺味噌が伝わった後の世に、製造時に樽の底に溜まった液を見つけ、すくい取って舐めてみたところとても美味しかった事から調味料として試しに煮炊きに使ったところ、大変美味しいものであることが分かりました。この液体に工夫を重ねて世に出したものがたまり醤油「湯浅醤油」の始まりだと言われています。

ここがおススメ!

保存料を使わず国産原料にこだわった大きな具が沢山入っている「養老醤」と言われるあみ清数見商店さんの生きた「金山寺味噌」と、その金山寺味噌の副産物として発展を遂げてきた伝統の「湯浅醤油」をぜひご賞味ください。

取扱商品

養老醤 湯浅なすなどの伝統野菜を含め、国産の原料にこだわった大きな具がたくさん入っている、元禄時代から変わらぬ手造りの金山寺味噌です。
湯浅醤油 もろみを搾った生上げ醤油を竈焚きで火入れを行い、風味豊かで美味しく仕上げた自慢の醤油です。