毎年7月第3月曜日(海の日)は「マドレーヌの日」

マドレーヌの日とは
小海の玉手箱

マドレーヌの日は、長野県南佐久郡小海町に本社を置く、有限会社「高原のパン屋さん」が制定し、日本記念日協会に認定・登録されています。これは、貝の形をした日本一大きなマドレーヌ「小海の玉手箱」を製造・販売し、家族でこのマドレーヌを食べて健康で笑顔になってもらいたいとの願いを込めているそうです。幅18cm、重さ350gと、かなり大きいマドレーヌですが、元々は直径50cmというとんでもない大きさで作っていたそうですよ。

マドレーヌとは
クスギンマドレーヌ

マドレーヌはバターを多く使用しており、無塩バター、小麦粉、卵、砂糖、ベーキングパウダーを良く混ぜ合わせてオーブンで焼き上げる焼き菓子です。好みによってはアーモンドパウダーやバニラエッセンスなどの香料、ブランデーなども使う人もいるそうです。
貝の形をしているマドレーヌですが、これは諸説ありますが「初めて作った女性の名前にちなんでいる」という点では共通しています。また貝の形は生まれ故郷であるフランスでは「ホタテの貝殻」を使って作ったことに由来するという説があります。
日本で見かけるマドレーヌは貝殻型ではなく、丸いものが多かったそうです。これは「パン・ド・ジェンヌ」という焼菓子と混同してマドレーヌとして定着してしまったそうです。使う材料の配合はマドレーヌなので、味は同じなんですけどね。
当店で取り扱っているパティスリークスギンさんのマドレーヌも昔ながらの丸型です。

クスギンマドレーヌの特徴

一般的には食感が固めのマドレーヌですが、クスギンマドレーヌは一味違い、ふんわりと柔らかい食感が特徴です。
これは一般的なマドレーヌは「紅茶などの飲み物があることを前提にして食べるもの」ですが、パティスリークスギンさんのコンセプトとしては「飲み物なしでも食べやすいマドレーヌにしよう」となっているからです。子供からお年寄りまで誰でも食べやすい、ふんわり食感のマドレーヌをお試しくださいね。

和歌山スイーツセット

プレーンなマドレーヌも美味しいですが、和歌山ならではの食材を使ったものはいかがでしょうか?この商品には、地元有田のみかんをたっぷりと使った「みかんドール」、契約農家によって専用に栽培してもらったレモンを使った「レモンマドレーヌ」、湯浅醤油(有)さんの「生一本黒豆」という醤油を使った「醤油マドレーヌ」をセットにして販売します。優雅なアフタヌーンティータイムにいかがでしょうか?

お買い求めはこちらから

マドレーヌ5個
パティスリークスギン
クスギンマドレーヌ5個

1,188円(内税)

マドレーヌギフト
パティスリークスギン
クスギンマドレーヌギフトセット

2,160円~3,240円(内税)

和歌山スイーツセット
パティスリークスギン
和歌山スイーツセット

3,240円(内税)